New Archi 株式会社新建築

商業空間をプロデュースする新建築

お問合せお問合せ

住宅事例

住宅建築やリフォームでは、既成にとらわれないアイデア・提案力を
大切にしています。
プロの発想、細やかな着眼点を活かして
お客様のご要望やライフスタイルに合わせたプランをご提案します。
長くお住いの愛着ある住宅を活かした改装もお任せください。
思い出を残しながら、新しい快適空間を創ります。

19件中1〜12件表示

19件中1〜12件表示

  • STEP-1

    現場調査とヒアリング

    店舗

    業種によって変わりますが、まず大事なのは設備関係です。特に飲食関係では厨房の大きさや、給排水の問題があります。グリストラップの設備やダクト(フード)換気・電気容量や空調外気の設置場所等はこの時点で確認します。目に見えないところにたくさんの費用がかかる可能性もありますので、十分に確認相談をさせていただきます。

    住宅

    規模にもよりますが、住宅にお住いのまま工事をされるかどうかで工事費が変わってきます。リフォームの場合は、お住いのまま工事を行うことが多いです。解体する箇所を日程によってずらして、生活できるお部屋を確保しながら順番に階層を行います。また給排水関係は停止すると生活に支障が出るので、その日のうちに復旧できるように工程を組めるようにご相談いたします。

    • 現場調査

      物件寸法採取
      各設備関係調査
      (電気・給排水・ガス・空調換気 等)
      近隣・現場周辺確認

    • ヒアリング

      家族構成・間取り・ライフスタイルコンセプト等
      業種(物販・飲食・事務所・工場等)
      営業形態
      作業内容・工事区分
      イメージコンセプト・概略予算
      日程(引っ越し・OPEN)予定

  • STEP-2

    プランニングとお見積り

    予算

    象徴でも住宅リフォームでも、必ず予算があります。予算なしにプランニングは進められません。新建築では、限られた予算内で可能な限り良いものを作ることをお約束します。
    まず初めにご提示いただいた概算の予算に基づいてプランニングします。お見積りも行い、工程を作成し、ご納得いただけるまでお打合せを繰り返します。
    ご家庭の家具や家電等の配置にも鑑み、具体的な施工を詰めていきます。例えばコンセントの位置、階段の段の高さなども、しっかりイメージしていただきながら設計を進めていきます。
    基本実施設計が始まってからも、変更は初声視します。その都度、プランやお見積り金額の調整を行います。
    最終見積にて、もう一度1からすべての項目をご説明させていただき、工事内容や仕様、工程・工期についてご確認いただいています。

    • プランニング・概算見積り

      レイアウトプランニング・イメージラフスケッチでの提案
      概算見積り作成及び提案
      ラフ工程表作成

    • 本プランニング・最終見積り

      基本設計・実施設計及び明細図での確認
      最終見積書でのご説明
      工事内容・使用及び工程の決定

  • STEP-3

    契約から、工事完了まで

    説明

    ご近所様への工事のご挨拶も、新建築の担当者が一緒にうかがいます。工事車両や騒音、埃や粉塵など、何分工事ですので、どんなに気を付けてもご迷惑をおかけすることはございます。事前に、誠心誠意のご挨拶をご説明をさせていただきます。
    また、週に一度は工程表にて進行状況を確認し、予定の変更などがあれば都度ご報告・相談いたします。解体終了時の立会い確認、解体後の腐食部分などについても、新建築のスタッフがお客様へきちんとご説明いたします。

    確認

    間仕切りなどの下地組みができましたら、設備的な変更がないかを現地でご確認いただきます。図面はあくまで紙の上の予定ですので、実際に現場に立って実物を体感していただき、最終的な確認をお願いしています。仕上げ前の段階であれば、変更できることもございます。
    工事が竣工しましたら、お引き渡しです。ですが、ここからがアフターメンテナンスの始まりだと私たちは考えております。1年後の自社点検など、定期的にご様子をうかがいますので、何かお困りのことがあればご遠慮なくお申し付けくださいませ。

    • 契約

      レイアウトプランニング・イメージラフスケッチでの提案
      概算見積り作成及び提案
      ラフ工程表作成

    • 工事着工

      近隣住宅等へのあいさつ回り
      各諸官庁等への申請
      週間工程表作成及び確認
      解体工事終了時現場立ち合い確認
      間仕切り等下地組み
      各設備配線配管終了時現場立ち合い確認
      工程表に基づき現場遂行

    • 工事完了

      各設備備品試運転
      各諸官庁の検査
      竣工検査
      設備等取扱説明
      鍵引き渡し

  • SUPPORT

    アフターメンテナンス

    完成

    工事が完了し、竣工した後も、長くお付き合いしたいと新建築は考えています。修繕が必要な場合や不都合なことなど、なんでもお気軽にご相談ください。

    • アフターメンテナンス

      1年点検等、末永いお付き合いをいたします。